2024年 ベーシックAコース(5月25,26日)

5月25日(土)、26日(日)に2024年度ベーシックコース(A日程) 第7・8回目が開催されました。
1日目は院長・船越栄次先生による歯周外科総論の講義が行われました。歯および歯周組織の長期的保持のため、プラークコントロールしやすい環境を作るための歯周外科治療は、歯周治療において必須なものになっております。

 

 

 

 

午後は歯肉切除術、歯肉整形術(GV・GP)の講義・実習が行われました。その後はライブオペ見学で、遊離歯肉移植術(FGG)をご見学頂きました。
その後は水炊き『長野』で懇親会でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は歯肉剥離掻爬術(Fop)の講義・実習が行われました。確実な切開および剥離、さらにはデブライドメント、そして最後の縫合に至るまでポイント一つ一つを踏まえた実習が行われました。

 

 

 

 

次回は歯肉歯槽粘膜形成術の講義・実習および今まで模型で行った歯周外科を豚下顎骨を用いて実践していただきます。
来月また先生方とお会いできるのを、院長をはじめスタッフ一同楽しみにしております。

川木戸