2024年度 インプラントアドバンスコース(6月8、9日)

6月8日(土)、9日(日)
2024年度インプラントアドバンスコース(第15期)の 第5・6回目が開催されました。
1日目は船越先生によるインプラント粘膜炎・周囲炎治療の講義が行われました。インプラント粘膜炎・周囲炎における病因論、診断、リスクファクター、治療方法を習得していただきました。

 

 

 

 

その後はライブオペにて、インプラント周囲炎に対する再生療法のオペをご見学いただきました。

最後の懇親会は『餃子李』で行いました。1988年創業の福岡の人気中華料理店です。

 

 

 

 

2日目は、当研修会講師の周藤 巧先生より、Peri-implantitisへの治療に対してEr:YAGレーザーの使用を実臨床の経験やエビデンスを交えた講演が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、MORITA社監修のもと、豚骨・抜去歯牙を用いて、先生方にEr:YAGレーザーを体感して頂く実習が行われました。

 

 

 

 

 

インプラントコースの最後は当院船越研修会の講師である笹田 雄也先生より口腔内スキャナーによるインプラント補綴についての講義が行われました。

 

 

 

 

 

今回をもちまして、インプラントアドバンスコースは終了となります。受講された先生方、本当にお疲れ様でした。
当研修会では、ベーシックコース 、マスターコースも行っております。

これからも船越歯科歯周病研修会をよろしくお願いいたします。

船越歯科医院 川木戸