2024年 ベーシックAコース(7月6,7日)

7月6日(土)、7日(日)
2024年度(第44期)ベーシックコースB日程の最終回、第11・12回目(Emdogain®認定コース)が開催されました。
1日目は機械的再生療法(GTR法)および長期症例についての講義が行われました。
その後インプラント埋入手術をご見学いただきました。
その後は『利花苑』で懇親会でした!みなさん中洲の夜を楽しまれていました。
2日目は、今や歯周組織再生療法の世界的ゴールドスタンダードであるエムドゲイン(Emdogain®)を用いた生物学的再生療法についての講義が行われました。
講義後はエムドゲイン(Emdogain®︎)を用いた歯周組織再生療法の実習が行われ、エムドゲイン(Emdogain®︎)を使用する際の切開・塗布方法・縫合のポイント等をエビデンスを交え習得して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に昼食会を兼ねたサティフィケート授与式が行われ、総勢28名の先生方がベーシックコースを修了されました。受講された先生方、6ヶ月間本当にお疲れ様でした。
この6ヶ月間の内容が先生方の日々の臨床で役立たれることを心より願っております。
また今回のベーシックコースだけではなく、マスターコース、インプラントコースで再び先生方にお会いできるのを、院長をはじめスタッフともに楽しみにしております。

 

 

 

 

 

船越歯科医院 川木戸

2024年 ベーシックAコース(6月22,23日)

2024年6月22日(土)、23日(日)
2023年度ベーシックコースA日程の 第9・10回目が開催されました。
1日目は、歯肉歯槽粘膜形成術の講義および遊離歯肉移植術と両側歯間乳頭有茎歯肉弁移植術の模型実習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実習後は、エムドゲインを用いた歯周組織再生療法をご見学いただきました。
その後は『磯ぎよし』で懇親会でした!福岡の名物を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

2日目は、当研修会講師で博多にてご開業の米国歯周病専門医・植田和弘先生のご指導の元、ベーシックコースで習得していただいた歯周外科の術式を豚下顎骨を用いて、切開・剥離・デブライドメント・縫合のポイントを習得していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、30~43年経過した長期症例の講義が行われ、症例における歯周治療の優先事項や注意事項、治療におけるポイントを症例に交え、講義が行われました。

次回は症例相談の時間を設けておりますので、沢山の先生方の症例相談をお待ちしております。

今期も次回で最終回です。最後は機械的・物理学的再生療法についての講義・実習(当研修会はエムドゲイン認定コースとなっております)およびCertificate授与式を予定しております。来月また先生方とお会いできるのを楽しみにしております。

船越歯科医院 川木戸

2024年度 インプラントアドバンスコース(6月8、9日)

6月8日(土)、9日(日)
2024年度インプラントアドバンスコース(第15期)の 第5・6回目が開催されました。
1日目は船越先生によるインプラント粘膜炎・周囲炎治療の講義が行われました。インプラント粘膜炎・周囲炎における病因論、診断、リスクファクター、治療方法を習得していただきました。

 

 

 

 

その後はライブオペにて、インプラント周囲炎に対する再生療法のオペをご見学いただきました。

最後の懇親会は『餃子李』で行いました。1988年創業の福岡の人気中華料理店です。

 

 

 

 

2日目は、当研修会講師の周藤 巧先生より、Peri-implantitisへの治療に対してEr:YAGレーザーの使用を実臨床の経験やエビデンスを交えた講演が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、MORITA社監修のもと、豚骨・抜去歯牙を用いて、先生方にEr:YAGレーザーを体感して頂く実習が行われました。

 

 

 

 

 

インプラントコースの最後は当院船越研修会の講師である笹田 雄也先生より口腔内スキャナーによるインプラント補綴についての講義が行われました。

 

 

 

 

 

今回をもちまして、インプラントアドバンスコースは終了となります。受講された先生方、本当にお疲れ様でした。
当研修会では、ベーシックコース 、マスターコースも行っております。

これからも船越歯科歯周病研修会をよろしくお願いいたします。

船越歯科医院 川木戸